パーセル「メアリー女王の葬送の音楽」

ヘンリー・パーセル作曲「メアリー女王の葬送の音楽」
Henry Purcell(1659-1695): Music for the Funeral of Queen Mary, Z.860
(ソプラノ・アルト・テノール・バス、4つのトランペット、通奏低音)

ここでいうメアリー女王とはイングランドの女王メアリー二世(1662年-1694)のこと。
ヘンリー・パーセルの葬儀の時もこの曲が演奏されたとされています。

↓全曲ではありませんが風情のある版

Music for the Funeral of Queen Mary (Purcell): from March to Canzona

4本のうち2本がトロンボーンなので気になった人がいるかもしれませんが、トランペット(伊:Tromba)に「大きい」という意味の語尾がついた「大きなトランペット(伊:Trombone)」という意味なので「4本のトランペット」であっています。

↓こちらは全曲版。

Henry Purcell Music for the Funeral of Queen Mary Jean Tubéry

曲の詳細はこちら(Wikipedia:英語版)