ダウランド:Lachrimae antiquae

Lachrimae antiquae – John Dowland (1563 – buried 20 February 1626)

「Lachrimae antiquae」をGoogle翻訳で訳したら「古代の涙」と出ましたが、ここは「古(いにしえ)の涙」が妥当かなと思います。この曲が作られたときにはすでに歌詞付きで流行っていたようです。

ジョン ダウランド(1563年 – 1626年2月20日埋葬) は、イングランドのルネサンス期の作曲家、リュート奏者、歌手でした。彼は今日、「来て、深い眠りにつく」、「また来て」、「私の涙を流して」、「私のレディが泣いているのを見た」、「今、私は別れなければならない」、「暗闇の中で」などの憂鬱な歌で最もよく知られています。しかし、彼の楽器音楽は大きな復活を遂げ、20世紀の初期音楽の復活とともに、リュート奏者やクラシックギタリストのレパートリーの源となっています。

https://en.wikipedia.org/wiki/John_Dowland(2022年9月6日版)

コメント

タイトルとURLをコピーしました