私が私になれる時

10年位前にNestleJapanのサイト内の一コーナー(現存しません)で今週のMIDIということで一週間だけ公開してもらった思い出の曲。
この曲も「鞠つき」と同様に元々はオルゴール曲として作ったものですが、後日アンサンブル曲に作り変えたものを今回打ち間違いの修正施して公開しました。

同じような雰囲気の新しい曲と比べても、和音内の音の置き方や旋律の動き方が全く違いますので10年の歳月は趣向が変わってしまうんですね(しみじみ)。

ヴァイオリンとチェロ、ハープ、ウッドベースという変わった編成になっています。

コメント

  1. 朝からページを見させていただいているとどれも聴いてみたい!
    今日二個目。

    私好みの美しい曲です。
    10年も経って作り直せばまた新たなハーモニーになったのでしょうね。
    古典の和声は頭にあっても私には書けないだけにうらやましいです。

タイトルとURLをコピーしました